「菌活」という言葉が話題になっています。

菌活とは、身体に(腸に)良い効果がある菌を積極的に取り入れ、腸内環境を整えて美容や健康、ダイエットに役立てようとする健康法・美容法のことです。

この菌活ができるサプリメントとして話題なのが「エルフィング」。

乳酸菌を摂れるサプリメントは数多く販売されていますが、エルフィングにはシンバイオティクスが用いられている菌活サプリです。

シンバイオティクスとは、プロバイオティクスとプレバイオティクスを同時に摂る事によって、免疫力のアップや健康維持を目指すもの。

エルフィングには、ビフィズス菌536株(プロバイオティクス)と不落とオリゴ糖(プレバイオティクス)が配合されています。

さらには、脂肪の取り込みを抑制したり、脂肪燃焼をサポートする短鎖脂肪酸を作り出すグア豆ファイバーも配合。

このような成分によって、新しいバイオティクスパワーのパワーが得られるサプリメントとなっています。

一方、雑穀麹の生酵素は昔から日本人の食生活・健康を支えてきた麹のパワーが得られるサプリメントです。

7種の雑穀から摂れる麹の酵素と、野菜や果物から摂れる112種類の生酵素が配合されていて、年齢と共に不足してしまいがちな体内酵素を助ける働きが期待できます。

酵素不足になると代謝が下がり、結果、太りやすく痩せにくくなったり、美容や健康に悪影響が及ぶようになってしまうとのこと。

なので、毎日の食事から摂る野菜が少ないかな?という人ほど、雑穀麹の生酵素がオススメでし、代謝が悪くなってきたかも?という人にもおすすめです。

価格の違いについてですが、エルフィングの通常価格は6800円、定期購入で初回980円、2回目以降は4980円、継続回数の縛りは4か月(4回のお届け)です。

雑穀麹の生酵素の通常価格は4552円、定期購入で初回500円、2回目からは3960円、継続回数の縛りは4か月(4回のお届け)となっています。

【こちらの記事もおすすめ】
雑穀麹の生酵素の市販状況は!?店頭にある販売店と口コミの真相!